イメージ 1

イメージ 2

周囲220キロの広大なチューク環礁には、約100個の島々がある。
その中で人が住んでいる島は20島、他は全て無人島である。

写真のシャークアイランドもその1つで、数あるチュークの無人島の中でも海・島の綺麗さではトップクラスに位置する。
ダイビングやシュノーケリング、写真撮影にと、日本人観光客にもとても人気の無人島だ。
そんなシャークアイランドだが、唯一の難点は上陸がとても難しいことだ。
周りをサンゴが埋め尽くし、丸い小さな島の周りはいつも瀬波が海岸を洗っている。
そのためにボートが波打ち際まで入っていけず、泳いで上陸することも難しい。

先週、無人島撮影のお客様がいらっしゃって、しかも海も凪いでいたので久しぶりにシャークアイランドに上陸する事が出来た。
しばらく上陸していない無人島やビーチには、長い間に波に洗われて綺麗な貝殻やサンゴがそこかしこに転がっている。
お昼の休憩もそこそこに、早速、小さな島を一周してみた。
2~3歩歩く度に、まるで拾ってもらうのを待ってたかのように、貝殻がそこかしこに転がっている。

素敵な可愛い海からの贈り物だ。