イメージ 1

イメージ 2

ブルーラグーンリゾートホテルは、数少ないチュークのホテルの中では、唯一の滞在型リゾートホテルである。ただし、恵まれた自然を除いてはさしたる特色も無い簡素なホテルだ。
主島であるモエン島の南端に位置し、3方を海に囲まれた椰子林の素敵なホテルである。
見た目には美しい椰子林も、その状態を維持するためには普段からの手入れが必要となる。
今日も朝のすがすがしいキャンパス内で椰子の木に登っている姿を見つけた。
高い椰子の木は5階建てのビルほどの高さがある。
そんな高さもものともせずに彼らはヒョイヒョイと椰子の木に登り、枝の手入れをしている。
のどが渇けば、落としたばかりの椰子の実を割って、グイグイとあおる。
朝一番の取立ての椰子の味はまた格別だ。
そして、この朝もぎの椰子のジュースは、ホテルのレストランに運ばれ、お客様のノドを潤す。